HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

第64回★地元のイベントはとても大切

投稿者:DJ GALAPA

第64回★地元のイベントはとても大切

Pocket
LINEで送る

歩道マーク 

こんにちは!DJがらぱです。

随分秋めいてきましたね。
ここ数日は雨が珍しく降り続いていましたが、そういえば秋の長雨もそんなになかったような。
ああ!秋の味覚もまだ味わってない!!!

そう言っている間に11月になりそうです(><)
先週末は、岐阜県に行っていました。
岐阜のショップさんが中心となってもう5回目(つまり5年目)になる、「かかみのMTBフェスタ」のMCです。

店長さんが実行委員長、そしてお店のスタッフとお客さんが運営をしています。

非常に手作り感満点なイベントですが、今年はエコ大会とも題して、記念の植樹を行ったり、マウンテンバイクで遊ぶことと、自然を愛することを両立させるための活動を積極的に行っているなあと感じます。

レースの内容も、3時間の耐久レース以外は、キッズとジュニア(小学生と中学生)のクロスカントリー、デュアスロン、そしてこれがメインの親子リレー、と、ファミリーが一日を満喫できるように、大人メインではない内容が組まれています。

地元を大事にして、地元で自転車を愛する人たちを楽しませてあげたい、そんな気持ちがいっぱい詰まっていました。
そういえば、昔、QBEIもレースをやったことがあるんですよ。
思えばあのレースが私にとって初の実況MCだったかもしれません(^^)
そのときは、クロスカントリー、ヒルクライム、ダウンヒル、トライアルともう盛りだくさん、何でもアリ、な内容で、とても楽しい一日だったことを覚えています。
そのとき、トライアルで優勝した有薗くんは、そのあとトライアルでチャンピオンになり、今では筋肉番付やマッスルミュージアムで知らない人はいないくらいの存在になりましたね。
彼と去年話をしたときに「原点はQBEIのレースでしたよ!」と話をしてくれて、なんだかとても嬉しかったのを覚えています。
別にレースでなくても、ツーリングでも毎年そうやって地元で楽しめるイベントが続いていくことはとても大事。
そうやって楽しめる場所を作るお手伝いをこれからもどんどんしていけたらいいなあ、と思います。

ちなみに写真は、その岐阜でのレースのときのもの。
コースを横断する箇所を指定して、安全に渡ってもらうようにするわけですが、そこをマーキングするのに白いテープを道に貼っていたら・・・最後の最後に足りなくなって、「どーしよう!!!」ってみなで悩んでいたら一人のスタッフがさささっとこのように(笑)
見事に遠近法効いてて、見るとなんだかなごんで、待たされてもこれなら笑って待てそうな感じ。
こういうアットホームさがたまんないですね。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読