HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

梅雨ですねぇ。

投稿者:admin

梅雨ですねぇ。

Pocket
LINEで送る

はじめまして、白梅町店のスタッフの大呂といいます。

いつも片道30分ほどかけて自転車通勤してるんですが、この時期はツーキニスト(自転車で通勤する人)にとっては非常につらい時期であります。

実はワタクシ雨の日に自転車に乗るのが、とっても嫌いなんです。顔は駄々濡れになって口の中に雨水は入ってくるし、体温さがって疲れるし、前は見にくいし、傘差し運転の自転車が突っ込んでくるし、なーんかミジメな気分になってくるし・・・。

そんな訳で、朝から雨が降ってたりすると、できるだけ電車バスを乗り継いで通勤してたんです。普段、自転車通勤をしてるとバスや電車の待ち時間というものが、なかなか退屈なのですが、それでも雨中の自転車ライドに比べれば全然ガマンできちゃうんで。

ですが、今年はついにレインウェア(ちゃんと自転車用)を購入。やっぱり交通費もかさむし残業で遅くなるとバスも少なくなるし・・・で、がんばって雨の日も自転車通勤することにしました。

慣れてくるとさほどイヤでもなくなってきたのですが、あらためて更なる問題点が浮上。

まず、シューズが濡れる。思った以上に濡れる。靴下までずぶ濡れ。 「当たり前でしょ。なにを今さら」と言った声があちらこちらから聞こえてきそうですが・・・。通勤くらいやったら大丈夫であろうとタカをくくってたのですが甘かった。ちょっとの雨や帰り道ならまだしも、朝の通勤で濡れてしまった靴下のままで仕事をするのはかなりつらい。かといって裸足に靴はちょっと・・・。置き靴下という手も・・・いや、ややこしいからレインシューズカバーを買ってしまおう。

そして、もうひとつ。雨の日はブレーキが効かない!とくに帰り道は下り坂が多く夜道でもあるので、とっさにブレーキが効かないと非常に怖いんです。主に通勤で使っている自転車はシクロクロスタイプでカンチブレーキを装備しているのですが、これがウェットコンディションだと全く効かない。「何とかしないとなぁ」と考えながら帰っていた雨の日、そこで思い出したのが普段お客さんに言っている言葉 「やっぱりウェットコンディションにはディスクブレーキですよ」 そう、ディスクブレーキにすればイッキに問題解決。 「どこのメーカーがいいかな。やっぱりヘイズかな。いや固いところでシマノかな」などと、すでに頭の中で自分の自転車はディスクブレーキ仕様。その数分後、ふと頭をよぎったイヤな感じ・・・、「ディスクブレーキ台座がついてる自転車って1台も持ってないじゃん」 シクロにはもちろん、MTBにもついてない。新しいフレームを買ってしまおうというわけにはさすがにいかず・・・、しばらくは安全運転をということで。

そういえば、MTBをつくったのもかれこれ8年くらい前、ディスクブレーキが出始めた頃。それにしてもフロントサスペンションにもついてないなんて・・・。あらためて、月日の流れの早さを感じた出来事でもありました。

それでは、また。

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読