HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

Bianchi(ビアンキ)2015年モデル ロードバイク最新情報

投稿者:matsumoto

Bianchi(ビアンキ)2015年モデル ロードバイク最新情報

Pocket
LINEで送る

久しぶりに登場いたします、スタッフ松本です。

毎年、コレくらいの時期にBianchi(ビアンキ)の発表展示会は開催されるのですが、通常はサスペンション付きのクロスバイクとMTBを中心のラインナップの発表で、ロードバイクやスピード系のクロスバイクは秋に開催される展示での発表でした。
 

しかしながら、今年はほぼ全てのラインナップが今回の展示会で発表されました。
年々発表が早くなるのは多くのブランドの傾向ですね。単純に「早く見たい!」というニーズには嬉しいモンです。
 

では、さっそく、ロードバイクから紹介しますね。
 

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル INFINITO CV TEAM ULTEGRA11sp

Bianchi Infinito CV TEAM
定価:¥460,000-(税別)

ビアンキのロングライドモデルを表すC2C(Coast to Coast)シリーズの代表モデル、INFINITO CVのULTEGRA搭載モデルです。
で、こちら、モデル名のTEAMとあるようにBelkin PRO Cicling TEAMのレプリカカラーなんですよ!
ハッキリ言いますと、ブラック基調にチェレステとライムグリーンは「かっちょええ」です。
ココしばらくチームレプリカモデルを販売して無かったビアンキからの登場。おじさんは嬉しいよ。
Bianchi INFINITO CV TEAM
なまめかしい曲線のシートステーでクッション性を向上させ、
Bianchi INFINITO CV TEAM
ボリュームのあるダウンチューブ~BBでペダリングロスを防ぐのはいまどきのベーシックな手法。
→Bianchi 2015年モデル INFINITO CV TEAM ULTEGRA11spのご購入はこちらから

 

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル IMPULSO TEAM ULTEGRA11sp

Bianchi IMPULSO TEAM
定価:¥270,000-(税別)

こちらもBelkinチームカラーを纏ったモデルで、アルミフレームのIMPULSO。ULTEGRA11spを搭載したミドルグレードモデルです。
昨今、カーボンフレーム全盛のご時勢ですが、よく出来たアルミフレームの魅力も捨てがたいものだと思ってます。
とりわけ、Bianchiに関しては、アルミフレームの得意なブランドと私は思うわけで、このIMPULSOも良くできたフレームです。
Bianchi IMPULSO ULTEGRA11sp
ヘッドチューブからトップチューブのラインがなんともイイ感じだと思うのは私だけ?
→Bianchi 2015年モデル IMPULSO TEAM ULTEGRA11spのご購入はこちらから

 

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル FENICE ULTEGRA11sp

Bianchi FENICE ULTEGRA11sp
定価:¥280,000-(税別)

男前な金属フレームは何とスカンジウム。最近は選択肢が少なくなってきた上質な金属系のフレームですが、スカンジウムフレームにアルテグラ搭載でこの価格はバーゲンプライスじゃないですかね?
→Bianchi 2015年モデル FENICE ULTEGRA11spのご購入はこちらから

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル INTENSO ULTEGRA11sp

Bianchi INTENSO TEAM 105 11sp
定価:¥240,000-(税別)

Bianchi(ビアンキ)ファンで、ロードバイクが欲しいけど、どれを選ぼうか。。。と迷ったなら、とりあえずコレでしょ的なモデルがこちら。「やっぱり定番のカーボンフレーム」「モデルチェンジして11速になったシマノ105」そして、「BELKINのチームカラー」。もう、ほかに何を要求するんですか?みたいなド真ん中ストレートですよ。
→Bianchi 2015年モデル INTENSO TEAM 105 11spのご購入はこちらから

 

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル INTENSO ULTEGRA11sp

Bianchi INTENSO 105 11sp
定価:¥230,000-(税別)

こちらはノーマルカラーのINTENSOですが「ノーマル」と言うにはあまりにカッコ良すぎ。ブラックにピンクの指し色は過去にもBianchiのロードバイクでラインナップされてたように記憶するのですが、今回のはバーテープも下半分がピンクで、これがもう、一目ぼれ。
→Bianchi 2015年モデル INTENSO 105 11spのご購入はこちらから

 

■Bianchi(ビアンキ)2015年モデル VIA NIRONE CLARIS

Bianchi VIA NIRONE CLARIS
定価:¥93,000-(税別)

ビアンキのロードバイクの末弟はこちら。アルミフレームにシマノのエントリーコンポーネントClarisを搭載したコンフォート向きロードバイク。初めてロードバイクにチャレンジする方にはお値段もお手頃なところですし、なにより歴史あるイタリアンブランドのロードバイクですから、気分も盛り上がりますね。
→Bianchi 2015年モデル INTENSO 105 11spのご購入はこちらから

 

今年は例年以上に気合の入ったビアンキのロードバイク、このほかにもコンポーネント違いのグレードなど多数ラインナップされます。ビアンキのロードバイクはこちらからどうぞ!

 

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:matsumoto

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読