HOME / 

QBEIスタッフ日記 / 

自転車展示会に潜入してみた

投稿者:admin

自転車展示会に潜入してみた

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

 

オシゲです。

 

 

前回のエントリー「最近の子供用自転車がすごすぎ」では、あまりに本格的すぎる子供用自転車に驚愕させられた事を書いたんですが、今回はその続きです。

 

 

 

 

なにこのでかいマウンテンバイク‥

2929

 

子供用自転車を見てたから目の錯覚かと思ったんですが、このマウンテンバイク、29インチというサイズなんです。

 

マウンテンバイクには、

 

 

・昔からある26インチ

 

・一時期流行りだした、この29インチ

 

・26と29のいいとこ取りで、これから主流になるであろう27.5インチ

 

 

があります。

 

29yerframe

 

この29インチのマウンテンバイク、クランクに近づくにつれ細くあっているフレームの錯視効果もあって、ものすごく大きく見えるんです(実際大きい)。

 

29yerparts

 

マウンテン特有のパーツも迫力があってとにかく存在感がハンパないんです。

販売員の方にお話を聞いたところ、スリックタイヤ(凸凹がなくツルっとしたタイヤ)をはくと、街中でも楽に乗れるとの事。

しかも車体が大きい分、安定感や、ちょっとした出っ張りの乗り上げなんかが非常に楽らしいです。

 

 

 

 

——マウンテンバイクから離れて会場をうろついていたところ、こんなん見つけました。

 

kitajima

サッカー日本代表・中澤佑二選手が広告に起用されているJUCOLA(ジャコラ)。

元々、ラグビー選手だった中曾さんが兄弟でやられているメーカーで、「アスリートがケガをしないため」の飲料を提供されています。

個人的に、運動中に口が粘つくのがすごく嫌なので、砂糖を使用しないクエン酸ドリンクはGOOD!!

今後、自転車業界でどう定着するのか非常に楽しみです。

 

 

もう一つ

venex

 

運動中に「着てはいけない」スポーツウェアことVENEX(ベネクス)のリカバリーウェア。

この商品は設計思想が面白いんです。

コンプレッションウェアのように部分圧迫で体の機能を高めるのではなく、体へのストレスを軽減することで人間本来の能力を引き出す、まるで永田農法のようなウェアなんだそうです。

 

最後に

個人的にすごく気になったのがこれ

meatball3 meatball4

GT「MEATBALL(ミートボール)」

 

はて、肉団子?‥と思ったのは最初だけで、

「スピードに合わせてギアの重さが変わる自動変速」との驚くべき表記が!!

 

調べてみるとSRAMのAutomatixというハブが使われているらしく、リアはなんとコースターブレーキらしいです!

 

 

 

ごちゃごちゃしたワイヤーやキャリパーがない分、非常にシンプルですっきり。
フレームはGTトライアングルで、シンプルなリア部分にワンアクセントあり、普通のフレームよりむしろ合っているかも。
色もリムのブラックとゴールドが上品にまとまっていて、絶対すぐ完売するだろうなと思いました。

 

meatball

meatball2

 

 

 

 

会場を後にするときみた、メカニック的な何かがやたらかっこよかったのは、自転車展示会に満足した証拠でしょう。

 

 

techono2

 

 

 

 

前回のエントリー「最近の子供用自転車がすごすぎる」でも書きましたが、改めて自転車業界ってすごいことになってます。

 

こんな感じで、 自転車のことについてレポートしていくので、皆さん色々と教えてください!

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読