HOME / 

最新モデル情報 / 

GT・FELT・RITEWAY 2008年モデル展示会

投稿者:qbei

GT・FELT・RITEWAY 2008年モデル展示会

Pocket
LINEで送る

こんにちは、自転車のQBEI谷口です。

昨日は、GT(ジーティー)FELT(フェルト)RITEWAY(ライトウェイ)の三ブランドを展開する、ライトウェイプロダクツ ジャパン(株)の2008年モデルの展示会に行ってきました。

展示会の招待状を見て、少し疑問が・・・
東京会場は、10時スタートなのに、何故か、大阪会場は、7時半スタートになっています。
ライトウェイプロダクツ ジャパン(株)曰く、「大阪会場では、朝一番に展示会に出て、10時頃から、いつものようにお店をオープンされる方もいるから」だそうです。

上記の理由が本当かどうか半信半疑の状態で、私は、8時ごろに着きました。メーカーの言う通り、朝一番から、たくさんの人がいるのにビックリしました!!関西人は勤勉なんですかね。

展示会の様子は、こんな感じです。かなりの盛況でした。

GT(ジーティー)・FELT(フェルト)・RITEWAY(ライトウェイ)2008年モデル展示会

2008年モデルの特徴は二点あります。
一点目は、ライフスタイルバイクと言う新しいコンセプトで商品を展開する点です。
ライフスタイルバイクとは、GT(ジーティー)FELT(フェルト)のエントリーモデル、RITEWAY(ライトウェイ)の商品をブランドの垣根を越えて、統合し、乗るシーン・目的・遊び方に合わせて、そのユーザーに最適な自転車を提供しようとする考え方です。

この考え方の背景には、エントリーユーザーの方は、「○○の用途に使いたい」、「~な走りを求めている」等、目的から商品を探している場合が多く、このニーズに応えようとしていることです。

カタログも、今までのように、GT(ジーティ)FELT(フェルト)RITEWAY(ライトウェイ)と言う三つのブランド毎のカタログではなく、GT(ジーティ)FELT(フェルト)のエントリーモデル、RITEWAY(ライトウェイ)の商品を集めて、乗るシーンで構成されている、ライフスタイルバイクコレクション、GT(ジーティー)ハイエンドモデル、FELT(フェルト)ハイエンドコレクションの三つのカタログを用意する予定です。

実際の自転車には、各ブランドのロゴ以外に、「LIFE STYLE BIKE」と言うロゴがつくようです。

二点目は、女性専用モデルが、多くラインナップされていることです。
今までであれば、一つのモデルの中で、女性向けサイズが設けられている程度でしたが、FELT(フェルト) 、GT(ジーティー)ロードバイクマウンテンバイククロスバイクで、女性専用モデルが作られています。
サイズと言う物理的な制約で、どうしても選択肢が絞られていた女性の方にも、2008年モデルは、商品の選択の幅を広げてくれています。

ライトウェイプロダクツ ジャパン(株)は、「地球を楽しくしたい!」「スポーツバイクの文化を日本に根付かせたい」を企業理念にしており、その理念から、今回のような行動につながったようです。私自身、今回の試みは、大変良いものではないかと思っています。

昨日は、GOLDWIN(ゴールドウィン)2007年秋・冬モデルのサイクルウェアーの展示会にも行ってきましたので、また後日、ご報告させて頂きます。

それでは、失礼致します。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:qbei

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読