HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

選抜は野球だけじゃありません♪

投稿者:DJ GALAPA

選抜は野球だけじゃありません♪

Pocket
LINEで送る

DSC01718re
こんにちは!がらぱです。

 

春ですねー。

 

随分あたたかくなったなーと思ったら一斉に花が咲き始めました。
と同時に花粉も・・・これはいりませんが(笑)春ですね。

 

ウインタースポーツからそろそろ春のシーズンイン、自転車もそろそろ乗りたいなぁという感じではないでしょうか?
私も春の陽気に誘われてロードを出そうかな~と思いますが、外に出た瞬間にくしゃみと鼻水と・・・に襲われて断念、という日々が続いています。

 

そういえば、春、スポーツ、というと、高校野球の選抜大会っていう人も多いかもしれませんね。
今年はあんまり私は見る余裕がないのですが・・・でも毎年テレビでやっていると見てしまいます。

 

この「選抜」という大会。野球だけじゃないのはご存知ですか?

 

ってこのコラムでも何度か書いてるので、ご存知の方もいらっしゃるかもですが、選抜大会は、インターハイと同じように、高校生のスポーツの全国大会として様々な競技が行われます。

 

もちろん、自転車も。

 

高校生の期間って3年っきり。
だから、本当にいろんなドラマがあり、選手が登場し、時代があり、カラーがあり・・・。

 

高校野球でもそうですが、強い選手が1年生とかで出てくるとその選手の時代になりますよね。
そして、3年たつといなくなる。
また新たな選手がスターのごとく登場したり、はたまた群雄割拠で戦国時代になったり。

 

自転車の世界も、同じです。

 

頭角をあらわすような強い個性と力を持つ選手がここ数年連なっていたジュニア世代でしたが、今年卒業する3年生が抜けたあと、つまりこの選抜大会で登場する1年生2年生には、いわゆる「実績を持った有力選手」として私の資料からのピックアップで引っかかってくる選手が今年はとても少なく、正直選抜大会本番を迎えるまで、どんなレースが見られるのか、どんな展開になるのか、は全くの未知数、という、近年稀に見る状況でした。

 

いろんな全国大会のリザルトを引っ張りだしてみると、中にピックアップした選手は昨年「唯一入賞した2年生選手」だったり「唯一入賞した1年生選手」だったり、というのが多く、どれだけ3年生のレベルが安定していたのか、ということがあらためて伺えました。
と同時にどれだけこの昨年入賞までは至らなかった1年生2年生が実力を秘めているのか、を見ることのできる機会としての選抜大会の面白さ、が今年は際立つな、ということが容易に想像できて、とてもワクワクしたのです。

 

結果は、予想通り!

 

まさに群雄割拠。
積極的な熱戦の数々は、スター選手がどーんと勝つのと同じくらいの、いや、それ以上の手に汗握る感動がありました。

 

そんな中、近畿勢、特に京都の北桑田高校、頑張ってましたよ!

 

男子総合2位、女子総合6位。

 

男子は最後の最後、ロードレースの結果が出るまで、1位になった大分の日出暘谷・日出総合としのぎを削っていました。

 

そして、北桑田高校の選手たちの多くはそのまま沖縄へ合宿に行ったそうです
(^^)

 

身近にこれからの活躍が予想されてワクワクする選手がいると、楽しいですよね。
ぜひ、京都のみなさんは、北桑田高校自転車部に注目ですよ♪

 

この選抜大会の熱戦の模様は全国高体連自転車競技専門部のHPからアーカイブがリンクされています。
トラックレースの模様などが、私の実況も入った映像で御覧いただけると思いますので興味のある方は是非一度覗いてみてくださいね♪

 

動画のアーカイブへの直接のリンクはこちらです

 

 

さて、いよいよ4月。
本格的自転車シーズンの幕開けですね。
新生活に自転車通学、通勤になる方もいらっしゃるかな?
しっかり整備して、快適な春からの自転車ライフを過ごしてくださいね~♪

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読