HOME / 

商品紹介 / 

2014 RITEWAY(ライトウェイ) P&A(パーツ&アクセサリー)展示会

投稿者:admin

2014 RITEWAY(ライトウェイ) P&A(パーツ&アクセサリー)展示会

Pocket
LINEで送る

こんばんわ。スタッフ重永です。

 

今日はライトウェイさんのP&A(パーツ&アクセサリー)展示会に行って参りました。

2014ライトウェイP&A展示会

 

ライトウェイさんのP&Aは商品点数が多いBBBをはじめ取扱ブランド数が多いので、広々とした会場に展示商品もテンコ盛り。

展示されている商品をじっくり見みていくと時間がいくらあっても足りないくらいです。

 

なので、なかなか全てを紹介しきれないのですが、気になる商品や新たに取り扱われるブランドなどご紹介していきましょう。

 

 

THULE(スーリー)

THULE(スーリー)

 

THULE(スーリー)はスウェーデンのカーキャリアブランドで、世界三大カーキャリアメーカーにも数えられるほどの有名ブランドです。

北欧ブランドらしくシンプルでありながら機能性に富んで、デザイン性も良く、高品質なプロダクトを次々生み出しているブランドです。

 

今回カーキャリアだけではなく、パニアバッグからチャイルドシートまで、非常に幅広く取り扱われるようなので、楽しみですね。

 

THULE(スーリー)

THULE(スーリー) RideAlong

 

個人的に気になったのは、Pack’n PedalシリーズのiPad/Map Sleeve

 

THULE(スーリー) iPad/Mapスリーブ

 

ついにiPadも自転車に装着する時代になったか…。

ちなみに、自転車に取り付けるためのアタッチメントであるHandlebar Mount(ハンドルバーマウント)には、下の画像のように2つのバッグを同時に取り付けられるようにアタッチメントが2つ付いていますので、フロントサイドにHandleBar Bagを取り付けたりもできます。

 

THULE(スーリー) HandlebarMount(ハンドルバーマウント)

THULE(スーリー)

 

 

 

un Saddle(アンサドル)

un Saddle(アンサドル)

un Saddle(アンサドル)

 

これまでのサドルの常識を覆すような画期的な形状のサドル。

シートポストと一体化して、サドルの前半分の突起部分をバッサリカットしたような形状で、最大の特徴は、左右に首を振ること。

下の画像でお分かりになるでしょうか?

 

DSCN4929 un Saddle(アンサドル)

 

ぺダリングに合わせて左右にローリングすることで、太ももの内側やお尻とサドルとの摩擦による痛みが軽減され、また骨盤や膝・足の軌道も最適化されるため、ペダルへのパワー伝達が増強されるということです。

 

少し試乗してみましたが、なんとなく不安定感はあるものの、サドルによる尿道付近への圧迫感は感じられません。

サドルとの相性にお悩みの方は一度試してみる価値はあるかもしれません。

 

 

SPEED CLEAN(スピードクリーン)

SPEED CLEAN(スピードクリーン)

 

SPEED CLEAN(スピードクリーン)は、レーシングスーツのクリーニング技術から生まれた消臭・除菌剤です。

次亜塩素酸イオンの約80倍の殺菌力を持つ弱酸性スプレータイプの殺菌液で、さっとひと吹きするだけでヘルメット、シューズ、グローブなど、気になる汗の匂いを除去してくれるという優れもの。

無香料なので、某社の消臭スプレーのようにスプレー後のベタつきがちょっと…って人には朗報なのではないでしょうか。

SPEED CLEAN(スピードクリーン)

 

 

 

GARMIN VectorJ(ガーミン ベクターJ) Edge500/510/800/810J対応

GARMIN VectorJ(ガーミン ベクターJ)

 

サイクルモードでも話題のペダルのシャフトに取り付けるパワー計。

左右独立して計測できるので、左右のバランスなども計測可能。

もちろんGARMIN CONNECTにデータ転送可能なので、データの管理や共有も可能です。

 

GARMIN VectorJ(ガーミン ベクターJ)

 

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ペダルとクランクの間に装着されているものが本体です。

 

 

KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー)

KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー)

 

ついにKCNCからもSMART PHONE HOLDERが出ましたよ。

KCNCらしいアルマイトカラーが特徴的。

 

KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー) KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー)

 

ただ、残念なことにスマートフォンを挟み込む部分の調整にアーレンキーを使わないといけないところが難点かも。

デザイン重視の方にオススメです。

 

 

BRAVE CLASSICS(ブレイブクラシックス) イタリアンポーテージストラップ

KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー)

 

シートチューブとダウンチューブに取り付けて自転車を持ち運びしやすくするストラップです。

かなり使用するシチュエーションが限られている感じがしますが、必要としている方には重宝しそうな感じです。

本革なので、質感がいい感じ。

 

ポーテージストラップよりも使用するシチュエーションが限られそうなイタリアンボトルホルダーってのもあります。

こちらはトップチューブにワインをぶら下げて持ち運びすることができます。

 

KCNC SMART PHONE HOLDER(スマートフォンホルダー)

 

マイバイクをクラシカルな雰囲気にしてみたい方にはよいかもしれませんね。

でも、自転車に乗る時はワイン飲んじゃダメですよ。

 

本日紹介した商品は後日当店オンラインショッピングサイトで取扱開始する予定です。

もうしばらくお待ちください。

 

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読