HOME / 

RACE DJ がらぱASHIDAの自転車雑学 / 

きゅうべえスポーツのみなさん頑張ってますね~

投稿者:DJ GALAPA

きゅうべえスポーツのみなさん頑張ってますね~

Pocket
LINEで送る

こんにちは!DJがらぱです。

 

いよいよ寒くなってきて冬ーっていう感じですね。
みなさん風邪など引いてませんか?

 

最近はロードレースのシーズンと、冬の自転車競技、シクロクロスのシーズンがかなりオーバーラップしていて、なかなかシクロクロスシーズンインができないがらぱですが、そろそろシクロクロスにどっぷりの季節になってきました!

 

全国でシリーズが行われていますが、関西めっちゃ盛り上がってるんですよ~。って以前ここでも何度かご紹介しましたね(^^)

 

そして、この関西シクロクロスでは、きゅうべえスポーツのチームのみなさんが最近とても頑張って&楽しんでいらっしゃって、私の応援にも密かについつい力が入っております♪

 

筆頭は、やはりマスター・クラスのトップカテゴリー、M1クラスで常に表彰台を争っている藤井選手ですが、その他のカテゴリーでも表彰台ゲットしたり、存在感が増してきましたねー

 

つい先日、トップカテゴリーは国際カレンダーUCIクラス2のレースとしても行われた滋賀県野洲、マイアミランドで行われたレースでも、たくさんお会いしました。
(詳しくは、きゅうべえスポーツのスタッフブログをぜひ!素敵なレポされてます~)

 

赤い模様のデザインのジャージとスカイブルーの同じデザインのジャージがあって、「どう違うの?」なんてついついスタート前にいじってしまったりこの時したのですが(笑)、みなさんホントに楽しそう~に走ってらっしゃいました。

 

私が自転車と出会った頃は、こういうショップベースのクラブ、チームの全盛期で、私もそうやってきゅうべえでチームとして活動させてもらうことがなかったら、自転車続いていたかどうかわかりません。楽しさを知る機会がなかなかなかったかも・・・

 

でも結構MTBブームが落ち着いたあたりから、ショップベースのクラブチームって一時期下火になってきて、カイシャでの集まりだったり学校のクラブだったり、ご近所さんだったり、ネットつながりだったり、と様々な形態のクラブチームが出てきたのですが、なかなかそういう集まりって「基地」がないと続けていくのが難しいもので。
誰かのおうちに毎回集まってワイワイしたり、というのをずっと、というわけにもいきませんし、ね。
その点ショップベースだと、自転車をいじりながら、お店に集まってワイワイしながら情報交換したり、待ち合わせの場所に困らなかったり、と、やっぱりショップが「基地」となってくれることのメリットってとても大きくて。
メカだって、ショップの信頼できるスタッフが見てくれますしね~。
やっぱりクラブチームはショップベースだと特に輪が広がって楽しいですね。
今年の夏、某ショップさんのクラブチームのみなさん(お客さん)たちだけを集めたショップ・イベントのお手伝いをしたことがあったのですが、その時も何か一体感がありました。

 

シクロクロスシーズンは特に毎週のように近場でレースがあって、わいわいできるので、みんなで毎週集まって楽しむにはもってこい。
きゅうべえスポーツのみなさんの姿をたくさんこれからも応援するのが楽しみです♪

 

一人で、あるいは、まわりのお友達とたまにサイクリングするくらいだし・・・と思ってる方も、お店に来られた時に一度クラブチームのこと、聞いてみたりすると、自転車の楽しみがびっくりするほど広がるかもしれませんよ~(^^)ぜひショップを「基地」に、自転車の「輪」を広げてみてくださいね~♪

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:DJ GALAPA

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読