HOME / 

最新モデル情報 / 

LAPIERRE(ラピエール) 2014年モデル 最新情報

投稿者:admin

LAPIERRE(ラピエール) 2014年モデル 最新情報

Pocket
LINEで送る

こんにちは きゅうべえスタッフです。

 

先日LAPIERRE(ラピエール)の展示会に行ってまいりましたのでご紹介させていただきます。

 

ラピエールと言えば、FDJ。FDJと言えばラピエール。

2014年モデルは、XELIUS EFI、SENSIUM、AUDACIO、CYCLO CROSSの4車種でFDJ.frチームカラーレプリカが発表されていますが、あえてご紹介させていただくのが、こちら。

 

 

DSC06821

XELIUS EFI 100 CP

展示会時の写真ですので、バーテープのカラーや細かなパーツが写真と違う可能性がございます。ご了承くださいませ。

 

ラピエールは、ツール・ド・フランスでも活躍するUCIプロチームのFDJをサポートしています。

そのラピエールの最高のテクノロジーを用いたフレームがZELIUS EFIで、世界中のロードレースで活躍するロードフレームです。そのフレームにコストパフォーマンスの高いシマノ105を搭載した入門モデルがこちらの自転車。

 

ギアレシオは扱いやすいコンパクトドライブで、ホイールはマヴィックのAKSIUMを履かせています。ラピエール最高のロードバイクを比較的お求めやすい価格にしたのがZELIUS EFI 100 CPです。

 

 

 

 

DSC06997

SENSIUM 200 L CP

 

ラピエールのもうひとつ良いところは、女性専用モデルが存在するところです。こちらの車種はラピエールの中でコンフォートロードに属するSENSIUMの女性専用モデルです。

 

メンズモデル同様のフルカーボンフレームでセミスローピングジオメトリを採用したレディースフレームに、最適な幅のハンドルバーや女性用サドルを搭載しています。コンパクトクランクにリア10段(11-25T)、タイヤは700×25Cを装備しています。

 

ホワイト基調のフレームに、色鮮やかなライトブルーがあしらわれた爽やかな色彩グラフィックも、アクティブな女性サイクリストにぴったりなカラーリングかと思います。

 

 

 

 

 

 ZESTY AM 327

 

本ブログの冒頭で、ラピエールといえば、というのを書きましたが、そこでMTBが浮かんだ方、実は”通”な方ではありませんか?

 

本格的なMTBを多くラインナップしているのもラピエールです。

 

こちらの自転車はオールマウンテンカテゴリーの決定版ともいえるゼスティ・オールマウンテンを多くの人に楽しんでもらうために価格を抑えたモデルです。

上位モデルと同様のOST+150mmトラベル シュプリーム6アルミフレーム、フロントフォークはFOX 32FLOAT、シマノ&スラムの20スピードトランスミッション、27.5×2.25″タイヤを標準装備しています。

 

すぐにでもトレイルライドを堪能することができるコストパフォーマンス抜群のモデルです。

 

 

 

 

確かなテクノロジーに支えられる本格的なスポーツ自転車ブランド、LAPIERRE(ラピエール)の2014年モデル。

ご注文はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LAPIERRE(ラピエール) 2014年モデル

Pocket
LINEで送る

投稿者情報:admin

はんなりと自転車 From 京都 を購読する

Twitterでフォローする

RSSで購読